​♫教室について

2017年8月をもって、7年のドイツ•スイス生活を経て日本に完全帰国致しました。現地では室内楽とソロを学び、卒業後は教会ピアニスト、伴奏者や音楽学校のピアノ講師として20名以上の生徒を教えて参りました。色々な経験や出会いを通して、音楽を心から感じて表現する事の楽しさと素晴らしさを改めて学びました。尊敬するピアニストの方々に、子供の頃どんな先生について練習していた?と質問すると共通してとにかくピアノが楽しかった!という答えが返ってきます。一番大事なこと、それは先ずピアノに触れて音楽を体感し、レッスンを通じてピアノを心から楽しんで頂く事だと思っています!!

部屋はヨーロッパの響きを思い起こされる、温かく柔らかな音色を奏でる事の出来るC3ヤマハグランドピアノで完全防音設備が備わっています。我武者らに鍵盤を叩き音楽を創るのではなく、頭と体で実際に美しい音をイメージして、心地よい愛に溢れた音楽を創る喜びを一緒に共感出来たらと思います。

♩講師挨拶

​🐕個々の年齢と目的に合わせた個人レッスン

ピアノの魅力を体感してもらうために2〜4歳のお子さんには幼児リトミックを取り入れています。リトミックでは、体を動かしてリズムを感じたり、絵を描いたり塗り絵をして頭の体操をしたり、絵本を読み、そこに音楽を取り入れて実際に主人公を演じることで表現力を養うことを目標とします。個人差はありますが、4歳以降は表現力を高めるための色々なテクニックを身につけるために、相談しながらテキストを選んでレッスンを進めていきます。

​スイスでの講師経験を生かして現地のテキストを使用し、英語とドイツ語を取り入れたレッスンを行うことが出来ます。ピアノだけでなく同時に日本語以外の言語に触れてみませんか。

🐕大人の生徒さんも大歓迎です!!!

🐶昔からピアノがやってみたかった、もしくは昔やっていてもう一度弾きたい!という大人の方々、大歓迎です!現在大人の生徒さん(50〜80歳)を8名指導させて頂いています。相談しながら一緒に目標を見つけて、楽しくピアノを弾いていただきたいです。この曲を弾いてみたい!アンサンブルをしてみたい!等、きっかけは何でも大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせください。

🐶ソルフェージュレッスン(楽典・初見・聴音)
ピアノを弾くために​欠かせないのが、音楽の基礎となるソルフェージュです。実技のレッスンと並行してソルフェージュも指導致します。
  

​🐶ドイツ語・英語でのレッスン

​🐶幼児リトミックと導入

🐕音大受験、コンクール、海外留学に向けての​レッスン

🐶音大受験希望の方には、受験に向けてのピアノレッスンだけではなく、将来的に長くピアノを続けていけるよう、大学選びや将来設計なども親身に相談しながら進めていきます。

🐶海外留学希望の方にはチューリッヒ芸術大学(スイス)、バーゼル音楽大学(スイス)、フライブルク音楽大学(ドイツ)、シュトゥットガルト音楽大学(ドイツ)へのご案内が可能です。願書の書き方、課題曲の選び方だけでなく、現地の先生とのやり取りも全てお手伝い致します。

 

​🐶コンクールへ挑戦される方は、レベルとご希望に合わせて色々なコンクールをご紹介致します。(夏休みを利用し、海外でのマスターコースの受講やコンクールへの挑戦もご紹介しますのでご相談下さい。)

🐶資格取得に向けて

保育士、幼稚園教諭の資格取得に必要なレッスンを行います。またヤマハのグレード試験のご案内も可能ですのでご相談下さい。

レッスン室